読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きばらしブログ

書きたい時に、書きたいだけ

素朴系ローカル菓子「蜂蜜ふらい」

島根県の素朴系ローカル菓子、「蜂蜜ふらい」

私と「蜂蜜ふらい」との出会いは「ウェルネス ビンズせん」である。
山陰のドラッグストア ウェルネスでは、この蜂蜜ふらいの容量ちがいを「ウェルネス ビンズせん」として売っている。(同じ松崎製菓から出ている)

山陰の人以外にはわからないことだらけだと思う。
ローカルすぎる…。(でも続ける)

「蜂蜜ふらい」が130gで、「ウェルネス ビンズせん」が80gぐらい。
なんかもしかしたら、成分とか多少違うのかも知れないけど、私にはよくわからない。
まあ、ほぼ同じ。

今日、「蜂蜜ふらい」の裏をふとみたら、f:id:orangebeak:20160814235001j:plain
「探検!発見!しまねけん!」(←韻を踏んでいる)と題して、島根の観光スポットを紹介していた。
今まで気付かなかった。
でも、この日御碕神社、なんと「その⑰」…つまり、私がこれまで見逃していたのにも、島根ステキスポットが書いてあったってこと。
どうでもいいっちゃあどうでもいいことだけど、①~⑯が気になる!
そして、目を袋の右に移すとバーコードの下に
「松崎製菓」「検索」とある。
これまでの「探検!発見!しまねけん!」が読めるのかも?と思って検索した。
そこにはなんと衝撃の事実が。

公式サイトが出てこない。

え?
松崎製菓のサイトか、公式通販サイトでも出てくるかと思ったら、そういう類いのものは出てこない。
なぜ検索させたし。

と、まあ、こういうゆるすぎるところもローカル菓子の魅力である。

ゴリゴリとした硬い食感の甘口のせんべい生地(っていうかクッキーみたいな味)に、ソラマメ(俗に言うフライビンズ的なやつ)が「かなりの量」埋め込まれていて、普通においしい。
想定内の味なんだけど、そこが魅力。
ゴリゴリと噛むことは、きっとストレスにさらされて、日々戦ってる現代の大人の健康にいいよ。(テキトーすぎる!)
みんな食べよう、「蜂蜜ふらい」。